忍者ブログ
甘い審査を中心のローンプランがネットで選べるかんたんキャッシングローン情報比較サイトで安心の消費者金融選び!
Posted by - 2017.10.19,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by cashing-info - 2007.07.30,Mon
ラビットのキャッシングは、金融事故経験者の方にも通常どおり最短15分で審査受付が可能!
新規申込みの方には、嬉しい30日間無利息キャッシングサービスが好評。

ラビットのキャッシングは地域密着型の消費者金融です。
インターネットから申し込み後、最短15分で審査完了。
収入と支出のバランスを重視し、他社キャッシング借り入れの件数にあまりうるさくない審査の融通性が高い点で定評のある消費者金融です。
東京都近郊や関西地区にお住まいの方にオススメです。

ラビットのキャッシングは借りたいその日に即日キャッシング




消費者金融の「ラビット」は、金融事故を経験した方にも通常通りの審査申込みが可能です。
一般的な消費者金融では即否決となる状況でも、快く審査を受け付けてくれて、うまくいけば可決になる可能性のある金融業者という事で、大変貴重な業者と言えます。

現在、借入・返済ともに振込みに未対応で来店のみというのが難点ですが、引き換えに得られる「確実性の高い融資」「甘い審査」を希望するのであれば、大きな難点とは言えない位の魅力があります。
また返済回数が最大で12回ということもあり、返済のスピードが早いのも特徴です。


◎お問い合わせ・お申し込みはキャッシングのラビットHPからどうぞ。


【キャッシングのラビット詳細】
入会金:無料
年会費:無料
金利:29.20%
融資限度額:50万円
審査時間:即日

以前に自己破産した方や他社に複数借入がある場合の方でも、きっちり審査してくれるキャッシングのラビットは、審査に柔軟な消費者金融会社です。
新規申込みの方には30日間無利息サービスがあるのもポイントです。


     ■■            キャッシングのラビットグループ
      ■■           新規の方、30日間無利息実施中!
   ■■  ■■ ■■■
    ■■■ ■■■■■■
     ■■■■■■■■■■    _ _ _ _   _ _ _ _
       ■■■■■■■■    超 即 審 査 → 超 即 快 答
       ■■■■■■■■     ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄  ̄  ̄
        ■■■■■■
         ■■■■       50万円まで 借りたいその日に
        ■■■■■■          即日キャッシング
        ■■■■■■
       ■■■■■■■■
       ■■■■■■■ ■
       ■■■■■■■    ※ご契約、ご返済はご来店が必要となります。


会社名:株式会社ラビット
本社所在地:東京都新宿区西新宿1−18−6 山兼新宿ビル5階
登録番号:大阪府知事第(2)第10737号/東京都知事(1)第28627号/兵庫県神戸県局長第(1)12303号
加盟団体:(社)東京都貸金業協会会員 第5937号/大阪府貸金業協会会員 第4493号/兵庫県金業協会会員 第11129号/
PR
Posted by cashing-info - 2007.06.29,Fri
あくまで現状審査がモットーの消費者金融ラビットの特長について
ラビットのキャッシングは借りたいその日に即日キャッシングローン融資

自己破産者でも、通常通り融資申し込みが可能なキャッシングのラビットが提供するフリーローンです!
2ちゃんねる(2ch)などの匿名掲示板でも、甘い審査としての評価が多数あり。
他社と比べると高めの金利設定を考えて利用したいところ。

ラビットは、超スピード審査で借りたいその日に、即日融資可能!
新規の方は、30日間無利息融資を実施中です。

キャッシングのラビットは『新規の方、30日間無利息融資』ラビット

ラビット


ラビットグループのキャッシングはココが魅力!消費者金融

ラビットHP消費者金融のQ&Aコーナーより、

Q.【以前に自己破産(民事再生・調停・債務整理等)していますが、利用できますか?】
A.通常のお客様と同様の審査後、ご融資いたしております。安心してお申込下さい。

Q.【他社では断られるのですが、大丈夫ですか?】
A.過去に金融取引における事故歴(自己破産、民事再生、債務整理等)がある場合、融資不可となる場合があるようです。あくまでも現状にて審査いたしますので、安心してお申込下さい。

Q.【すでに数社のキャッシングを利用中です。何件までなら借入ができますか?】
A.件数だけの判断ではなく、収入と支出のバランスを重視しております。ご不安な場合は、お問合せメールをご活用下さい。

といった内容が掲載されており、期待できる審査内容となっております。

■ラビットの貸付条件
融資額:1万円〜50万円まで
融資利率:年率 25.55%
遅延利息:年率 25.55%
返済方法:一括・分割返済方式
返済期間:1ヶ月〜12ヶ月
返済回数:1回〜12回
ご利用いただける方:20歳以上で安定した収入のある方。要審査
(一部保証会社の保証を受けて頂く場合がございます。)
必要書類:運転免許証・健康保険証 等
保証人:不要

お客様のニーズにお応えすべく、社員一同、誠心誠意スピーディーにサービスをご提供することがラビットグループのモットーです。

◎お問い合わせ・お申し込みはキャッシングのラビットHP消費者金融からどうぞ。

    ■■
     ■■
  ■■  ■■ ■■■
   ■■■ ■■■■■■
    ■■■■■■■■■■    _ _ _ _   _ _ _ _
      ■■■■■■■■   超 即 審 査 → 超 即 快 答
      ■■■■■■■■    ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄  ̄  ̄
       ■■■■■■
        ■■■■      50万円まで 借りたいその日に
       ■■■■■■         即日キャッシング
       ■■■■■■
      ■■■■■■■■
      ■■■■■■■ ■   新規の方、30日間無利息実施中!
      ■■■■■■■
   ■■ ■■■■■■        ※ご契約、ご返済は
   ■■■■■■■■          ご来店が必要となります。
      ■■■■■■■■ 
______________キャッシングのラビットグループ___


会社名:株式会社ラビット
登録番号:
東京都新宿区 東京都知事 第(01) 第28627号
大阪府大阪市 大阪府知事 第(02) 第10737号
兵庫県神戸市 兵庫県神戸 県局長第(01) 12303号
Posted by cashing-info - 2006.11.02,Thu
自己破産者(※)OKの消費者金融業者「アルコシステム」です。
破産免責決定済みの方なら申込み可能です。 

株式会社アルコシステムのインターネットキャッシングは24時間受付中!

アルコシステムの評価としては、他社利用の許容件数が柔軟である点と、過去に自己破産や整理されていても免責、あるいは和解後であれば融資が検討できるという点にあります。
また、お申し込み時に固定電話が無くても、携帯電話や勤務先の電話番号があれば申込み可能というように、かなり融通の利いた審査内容なのも人気の秘密なのかもしれません。


※自己破産について
一般的には、破産法の手続きにより破産申立をすることを指す。
「自己破産」といっても破産法上では「自己破産」「準自己破産」「強制和議」がある。
●自己破産:一般的な自己破産。債務者(会社、個人)が管轄地域の地裁に申し立てる。
●準自己破産:債務者ではなく債権者あるいは取締役等が管轄地域の地裁に申し立てる。会社あるいは個人の意思ではない点に注意。
●強制和議:破産手続を進める中で、債務者に弁済の意思があると債権者が同意した場合、破産手続を取りやめて和議法*1の手続に移行すること。

破産手続きが受理されると、裁判所から破産管財人が選任され、債務者の財産管理権限は一切管財人に移行する。管財人は債務者の債権債務を調査し、残余資産を破産配当として債権者に分配し、破産手続は終結する。破産配当に充当するだけの財産がない場合は「破産廃止」として破産手続は終結する。





アルコシステムの審査の甘さは、口コミや2ちゃんねる(2ch)等の掲示板でも話題です。
アルコシステムはいわゆる大手の消費者金融ではありませんが、20年以上の実績に裏打ちされた信頼できる消費者金融といえるでしょう。

【アルコシステム 詳細情報】
実質年率:18.25〜29.20%
最高融資限度額:50万円または年収の10%以内
審査期間 即日
振込までの期間:即日振込み可能

☆限度額が50万までと言うことで、高額融資希望の方には物足りないかもしれませんが、それを補ってあまりある特徴である「柔軟な審査対応」は、やはり特筆すべきでしょう。

◎お問い合わせ・お申し込みはアルコシステムHPからどうぞ。


会社名:株式会社アルコシステム
所在地:兵庫県姫路市立町82番地
貸金業登録番号:兵庫県中播磨県民局長(8)第50158号
兵庫県貸金業協会会員第3290号
広告
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]